眼鏡

行政書士資格に合格するポイント|勉強法によって結果が違う

スキルアップになる

PCと女性

ビジネス関連の資格については数多くあるため、どれの取得を目指すかを明確にした上で学習していくことが重要である。また、資格により人気があるものもあり、迷う場合にはそれらの取得を目指すと活用できるケースも多くなる。

もっと読む

専修と一種と二種がある

ウーマン

保育園と幼稚園を合わせた機能のこども園が増え、幼稚園教諭と保育士双方の資格が求められる様になってきています。今後を考えて大学等で幼稚園教諭も取得する人が増えています。幼稚園教諭には専修や一種等、免許状が異なります。自身が取得した免許以上を希望する場合、一定の要件を満たすと取得できます。

もっと読む

口と耳のリハビリ専門職

メンズ

言語聴覚士は吃音や失語症、聴覚障害など、主に話す・聞く機能に関する障害を持つ人たちに対するリハビリテーションや検査の実施を業とする専門職です。国家試験の受験資格は高卒後3年ないし4年、大卒後2年の専門学習を指定された専修学校等において行うことで得られます。

もっと読む

試験勉強のやり方

レディ

行政書士試験に合格をすると、官公庁に提出する書類を依頼人に代行して提出する事ができます。具体的には帰化の際の申請書類や開業した場合に官公庁に提出する書類です。行政書士試験は国家資格の中でも難しい試験になります。そのため計画的に勉強をしなければ、何度も不合格になる可能性があります。大学で法学部である場合は、民法や行政法などを抵抗なく勉強できるメリットがあります。他方で法律の勉強について初学者である場合は、最初は市販の入門書を利用する事を推奨します。入門書は法律の構造についてわかりやすく記載されているために、行政書士の資格試験にも役立ちます。また市販の参考書を購入する場合は、口コミの人気が高い本を選ぶ事を推奨します。

行政書士試験を目指す場合は、いくつかのポイントがあります。まずは過去の問題集を購入して出題傾向を把握することが大事です。資格試験に合格するためには、過去問の分析が非常に大切です。その理由は、過去問を分析する事によって、出題者が受験生に何を求めているのかについて把握できるからです。そのためテキストも重要な部分とそうでない部分の違いについてメリハリが出来ます。さらに、行政書士試験は資格試験の中でも行政法の攻略が非常に重要となります。そのため市販の参考書では、行政法を詳しく解説している本を選びましょう。また地方公務員の対策本の中には、行政法をわかりやすく解説している本があります。そのような本も行政書士試験に合格するために有益です。